手形がつくほど手汗が出る友人

手形がつくほど手汗が出る友人

10年くらい前の話になります。
大学の文化祭にむけて、数人の友人とバンドを組んで演奏しようということになりました。
私はかっこよさそうだからという理由で自ら希望しベース担当になったのですが、触ったこともないレベルの初心者でした。

常にハンカチを握りしめていた

ベースを演奏する様子
そのことを聞いて教えてあげると言ってくれた男友達が手汗がすごい友人でした。
それまではそれほど仲良くなかったため全く気付かなかったのですが、よく見ると常にハンカチを握りしめていました。
最初は潔癖症な人なのかなと思っていましたが、そうでもしないと周りのものがビショビショになるのです。
手汗が流れるだなんてこれまで想像すらしませんでした。
ベースを教えてもらっている時も、こまめに楽器と手を拭いている姿を、他人事ながら大変だなぁという思いで見ていました。

手を繋ぐということを想像して嫌な気分に

手汗がひどい男性からの告白
そんなこんなで仲良くなっていったのですが、ひとつの楽器を順番に使っていく上で、たまに彼の手が触れてしまうことがありました。
濡れた感触にどうしてもあまりいい思いはしませんでした。
本人は自分のことよりも人のことを優先するようなとても優しい人でした。
そんな彼に対して、どうしようもない体質のことで不快に思ってしまうなんてと罪悪感もありました。
でも「汗」なんです。
やはり他人の汗が自分につくことは避けたいのです。
その後なぜか「好きになった、付き合って欲しい」と告白されたのですが、断ってしまいました。
理由は手汗のことだけではなかったのですが、手を繋ぐということを想像して嫌な気分になってしまったことは事実です。

手汗の解消必須アイテムはこれだ!人気ケアグッズランキングTOPへ!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*