私の手汗体験記

私の手汗体験記

みなさんもこれまでに手汗をかいた事がある人は多いと思います。
ですが、普段生活していて手汗をかく場面というのはあまりないと思います。
でもある場面に出くわした時は誰でも手汗をかくようになると思います。

緊張するような場面で多発

緊張するような場面
それは一体どういう場面かというと、すごく緊張するような場面に出くわした時に手汗をかくようになります。
でも、多少の緊張くらいではなかなか手汗をかく事はないと思います。
ですから、私もこれまで生きてきて手汗をかくような場面は本当に数えるくらいしか経験がありません。

緊張度に比例して手汗をかく量も大きく変わる

難関の部類に入る国家試験
その数少ない手汗をかいた場面の中でも特に私が手汗をたくさんかいたのは私が、かなり難関の部類に入る国家試験を受験した時にかなりの手汗をかきました。
というのも私はこの試験を受験するまでにかなりの時間と労力をかけて受験に臨んだ上に、この時はすでに5回目の受験だったというのがあって、年に1回しかない試験なのでもう失敗できないというのと、試験問題を見て私が青ざめるような内容の問題が出題されて激しい絶望感に襲われて手汗をかきました。
この時の手汗はそれまでかいた事がある手汗の中でも特にたくさんの手汗をかきました。
ですから、人間が焦った時やや激しい緊張に襲われた時には、それに比例して手汗をかく量も大きく変わると思いました。
それぐらい、手汗というのは部位の汗とは違って体温の上昇とは関係なく汗をかくと実感しました。
確かに掌の汗は他の部位とは違って毛穴がないので体温調節で汗をかくという事ないのでかなり特殊な環境下で汗をかくと思いました。

手汗解消に必ず役立つ!人気ケアグッズランキングTOPへ!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*