手汗のせいで学生時代ノートがとりにくかったことと、好きな人に告白出来ない苦しさ

手汗のせいで学生時代ノートがとりにくかったことと、好きな人に告白出来ない苦しさ

手から汗が出ると、それに連動して足と脇からも汗がでます。
暑くて汗を書くときは、真っ先に手から汗をかきます。
なので、夏など暑い時期はとても嫌いです。
学生の頃はこの症状のせいでかなり困りました。今も困っていますけど。

手に汗をかいているとノートが濡れて

ハンカチとノート
学生の頃は、ノートをとるのが苦痛でしたね。
手に汗をかいているとノートが濡れてしまい、書きにくいのです。
だからその対策として、手の下にハンカチをしいて書いてました。
でもハンカチはすぐにビショビショになってしまいます。
だから、ハンカチはいつも2、3枚持ち歩いていました。
そしてノートをとるときも、さりげなくハンカチを使っていました。
なぜさりげなく使っていたかというと、周りに手汗が酷いことをバレたくないからです。
でもそれを見た人からはよく、「○○君って、ハンカチ好きだよね」とよく言われていました。
そのたびに「いや、ハンカチは別に好きじゃないけど」と思っていました。

手汗のせいで告白出来なかった

野球のグローブ
あと、中学時代は野球部でしたが、グローブの中がビシャビシャになり、ボールが取りにくかったです。
汗のせいで、グローブも臭かったです。
好きな女の子に「グローブ貸して」と言われたことがありますが、「俺のグローブは形が悪いから」と断りました。
向こうもショックだったらしいけど、私も何とも言えない気持ちになったのを覚えています。
中学生時代に、手汗のせいで好きな人に告白さえ出来なかったことを、後悔をしながら生きています。

手汗解消への第一歩はここから!!おすすめケア商品ランキング!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*