手掌多汗症対策は増えてきているが、完全に治すものはない

手掌多汗症対策は増えてきているが、完全に治すものはない

手汗で困ることはたくさんあります。
ノートが書きにくい・大事な書類などを濡らしてしまう・握手が出来ない・つり銭の受け取り・積極的になれない・ハイタッチができない・野球やテニスなどの手を使うスポーツがやりにくい・楽器がひきにくい・本が読みにくい・車の運転などなど他にもたくさん困ることがあります。
これはほんの一部です。

手掌多汗症はとても辛い病気

手掌多汗症の人の手
でも今の時代、手汗対策商品や方法が少しずつですが増えてきています。
塩化アルミニウム・オドレミン・ドライオニック・ミョウバン・ファリネ・フレナーラ・デトランスなどがあります。
刺激の強い物が多いので、肌の弱い人は、よく考えて対策を選びましょう。
この中で最近有名なのは「ファリネ」です。
その他にも、ボトックス注射や手術があります。
注射や手術は副作用の可能性や、代償性発汗が起こる可能性があるので、病院でお医者さんと相談すると良いでしょう。

カフェインは交感神経を刺激する

手汗が出やすくなるコーヒー
手から過剰に汗が出る原因としては精神的問題(気持ちの問題)とも言われていますが、そういうものでもないと私は思います。
緊張していない時でも、場合によっては手から汗がでることがあるからです。
ストレスや遺伝という説もありますが、私の親は手掌多汗症ではないです。
家族の中では私だけです。
ホルモンバランスの乱れも原因の一つと考えてられていますが、これも私にとっては違う気がします。
交感神経が過敏に反応するせいということが、私には少し当てはまると思います。
なぜなら、コーヒーを飲むと手汗が出やすくなるからです。
これはカフェインをとった影響だと考えられます。
カフェインは交感神経を刺激しますからね。
手汗多汗症に対して、理解のある世の中になればいいなと思う今日この頃です。

手汗の悩みを本気で解消したい方はこちら!人気商品ランキングTOP!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*